鉄板・ステンレス板・アルミ板の各サイズ・板厚で、荷重がかかった時の強度を確認しております。
平板購入時、板厚等の選定に悩んだときはこちらをご参考ください。

Sample Dental Clinic

Sample Dental Clinic

Sample Dental Clinic

web@teppan-ichiba.com営業時間:9:00〜17:00 休業日:土日祝

平板の強度

お客様からの耐荷重、たわみ等のご質問が多く、何を購入してよいかわからないといった相談、お問い合わせがとても多いです。そこで、実際に平板を使って、どれくらいの強度があるのか、どれくらいのたわみ(しなり)がでるのかを、測っってみました。両端支持で片側25mmとなります。
※板のサイズは、300x550mm、500x850mmで、両端に25mmづつ載せております。

鉄 SPCC t1.0mm 300x500 と 500x800の比較

SPCC t1.0耐荷重 300x500 SPCC t1.0耐荷重 500x800
300x500
(上側)
置いただけでは、サイズが小さい為それほどたわみは見られませんが、荷重(約3.0kg)がかかるとたわみました。
500x800
(下側)
サイズが800mmだと鉄板を置いただけでもたわみが見られます。中心に荷重(約3.0kg)がかかるとかなりのたわみが出ますね。

鉄 SPHC-P t2.3mm 300x500 と 500x800の比較

SPHC-P t2.3耐荷重 300x500 SPHC-P t2.3耐荷重 500x800
300x500
(上側)
置いただけでは、たわみはほとんどわからないような感じです。荷重(約3.0kg)がかかると写真ではわかりにくですが、若干たわみました。
500x800
(下側)
写真ではわかりにくいですが、鉄板を置いただけでも若干たわみが見られます。中心に荷重(約3.0kg)がかかると少したわむ程度です。

鉄 SPHC t4.5mm 300x500 と 500x800の比較

SPHC t4.5耐荷重 300x500 SPHC t4.5耐荷重 500x800
300x500
(上側)
置いただけでは、たわみはほぼ無しです。人(約70kg)が乗ってみましたが、ほとんどわみまませんでした。
500x800
(下側)
サイズが大きくても板厚が4.5mmともなるとほとんどたわみは出ない感じです。人(約70kg)が乗ると少したわむ程度でしょうか。

鉄 SPHC t6.0mm 300x500 と 500x800の比較

SPHC t6.0耐荷重 300x500 SPHC t6.0耐荷重500x800
300x500
(上側)
置いただけでは、たわみは無いです。人(約70kg)が乗ってもほとんどたわみが無いので、このサイズくらいなら問題なさそうです。
500x800
(下側)
こちらも、置いただけではたわみ具合はわかりません。人(約70kg)が乗ると若干たわんでいるようですが、丈夫そうです。

※ステンレス、アルミについては、確認が出来次第、順次アップします。

年末年始休業のお知らせ

営業日カレンダー

営業時間 9:00~17:00
営業時間外・休日の電話対応、メール・FAXでのお問い合わせへのお返事、配送等は行なっておりません。翌営業日からのご対応となります。
※お電話でのご注文・お見積りは承っておりません。

エコ活動への取り組み 偽サイトにご注意ください
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。