ステンレス板

SUS304 2B ・・・もっとも一般的なステンレス板です。市販品の多くの板がこれになります。
SUS304 HL ・・・2B材の板に長い連続の研磨目が入った表面仕上げとなります。
SUS304 #400 ・・2B材の板を400番バフで表面仕上げしたものです。
SUS430 ・・・・・磁性があり、SUS304板材に比べ安価ですが、耐食性、加工性に劣ります。

ステンレス
SUS304 2B
ステンレス
SUS304 HL
ステンレス
SUS304 #400
ステンレス
SUS430 2B
       
ワンポイントアドバイス
ステンレス板は見た目が美しいHL(ヘアライン)がオススメです。とくにキッチン廻りや、目につくところは落ち着いた感じでキズも付きにくくお手入れもしやすいですよ。
高級感・光沢のあるステンレス板なら鏡面『#400』をお選びください。
ステンレス縞板
SUS304

 ステンレス板 取扱い一覧表

加工可能サイズ : 1000mm × 2000mm
板厚(mm) 0.8 1.0 1.5 2.0 3.0 4.0 5.0
SUS304 2B
SUS304 HL    
SUS304 #400      
SUS430    
SUS304 縞板          
                  ※SUS304 縞板の板厚4.0mmは、『4.5mm』となります。

 ステンレスの性質と用途

ステンレス鋼とは、さびにくくするためにクロムやニッケルを含ませた合金鋼です。
「ステンレススチール」や「不銹鋼」(ふしゅうこう)、「ステンレス」、または「ステン」などと呼ばれます。
JISにおいて主に「SUS」の略号が付けられる事から「サス」とも呼ばれます。 ステンレス鋼は耐食性に優れており、メッキや塗装のなどの後処理の必要が不要です。
製鋼工程から最終工程まで厳重な品質管理ができ、材料の内部応力は均一、平坦度も極めて良好のため、高精度加工に向いた材料ですが、鋼材と比較するとタップ立て、溶接などの加工は劣ります。
一般のプレス板金業では、SUS304、SUS316、SUS430材が主に使われています。

SUS304
SUS304は業界では「サス・サン・マルヨン」と呼ぶが、市場では「18-8ステンレス鋼」と呼ばれる。
代表的な成分・・・ Cr(18~20%)、Ni(8~10%)
特性・・・ 溶接、耐食性、深絞り性が良好。
引張り強さ・・・53kg/mm2以上
組織・・・ オーステナイト系、非磁性。
用途・・・ 建築装飾金物、一般家庭器具、ボイラー部品、排気装置、食品設備、原子力用等。

SUS430
SUS430は市場では「18クロム・ステンレス鋼」と呼ばれる。
代表的な成分・・・ Cr(16~18%)
特性・・・SUS304と比べると多少安価。
     耐食性はSUS304よりやや劣るが室内なら錆びないので広範囲の業種で活用されている。
     じん性力(ねばり)があるため加工しやすい。
引張り強さ・・・45、46kg/mm2以上
組織・・・ フェライト系、磁性。
用途・・・ 一般家庭用器具、家電部品、機械構造用、厨房機器等。

 ステンレス板の表面仕上げ

ステンレス板 SUS304 2B(ツービー)
冷間圧延後、焼鈍と酸洗を行った後(表面は銀白色の鈍い光沢)に、適度な光沢を得られるようにスキンパス(調質圧延)を施した仕上げで、ステンレス板ではもっとも一般的です。
製造上2番目(冷間圧延)の工程で出来、仕上げがブライト(光沢のある)状態のため「2B」と表す。
2D仕上げよりなめらかで、やや光沢がある仕上げとなり、市販品の大部分の板がこの仕上げとなります。

ステンレス板 SUS304 HL(ヘアライン)
2BまたはBAの素材に、連続した研磨目をもった仕上げの板です。
適当な粒度(通常150~240番の砥粒が多い)の研磨ベルトで髪の毛のように長く連続した研磨目をつけたもので、建材の最も一般的な仕上げです。
落ち着いた雰囲気や美観をお求めの場合は、こちらのステンレス板(ヘアライン)がお勧めとなります。
エスカレーター側面などでもよく使われています。

ステンレス板 SUS304 #400
BA(バフ)に近い光沢を持った仕上げの板です。
ステンレス板 2B材を400番バフによっての研磨仕上げしたものです。
ゴージャスで高級感をお求めの場合は、こちらのステンレス板(#400)がお勧めとなります。
装飾品、建材、厨房用品に使われることが多いです。

ステンレス板     | SUS304 2B / SUS304 HL / SUS304 #400 / SUS430 / SUS304 縞板
アルミ板       | A5052 / A5052 縞板
スチール板      | SPCC / SPHC-P / SPHC / SECC / 縞鋼板
鋼材         | 角パイプ / 丸パイプ / フラットバー / アングル

バーベキュー鉄板   | スタンダード /  炭火焼きタイプ / 網焼きタイプ / 深皿タイプ / 深型グリドル / ステンレスタイプ / プレート+フタ
             プレート+木皿 / オーダーサイズ
メーカー対応プレート | コールマン / ユニフレーム / スノーピーク / ロゴス / イワタニ / SOTO / ウェーバー / サンフィールド / 尾上製作所
バーベキューグリル  | ビッグボディータフ
調理器具       | サイドトレー / 蒸し焼きフタ / BBQ網

加工技術       | レーザー加工 / シャーリング / 穴あけ・ネジ切り / 曲げ加工 / 溶接組付