ステンレス、アルミ、鉄板のレーザー加工なら実績のあるレーザーカット専門店にお任せください。

Sample Dental Clinic

Sample Dental Clinic

Sample Dental Clinic

web@teppan-ichiba.com営業時間:9:00〜17:00 休業日:土日祝

レーザー加工

レーザー加工とは

レーザー加工とはレーザー加工とは、主に平板(鉄板・ステンレス板・アルミ板など)の薄板材料を、レーザー加工機によって切断、穴あけなどを行うことを言います。
レーザーのもつ光エネルギーを利用し、レンズを使うことで1点に集束、直接照射させながら、アシストガスで溶融金属を吹き飛ばすことにより、金属等の切断をすることです。
レーザーの特徴は、切断幅が小さく、金属に対しての熱影響が少ないので、歪が少なく、自由な加工形状と、滑らかな切断面が得られます。
レーザーカットは精度が高く、切断速度が速いことも大きな特徴の一つで、多品種少量生産にも適していますので、小さな製品、少量のご注文でもご対応可能です。

レーザー加工機について

レーザー加工機弊社のレーザーは、薄板から厚板までオールマイティに高いパフォーマンスを発揮する二次元レーザ加工機のスタンダードマシンとなります。
レーザーテーブルは省スペースを考慮したコンパクトデザインで、ワークの着脱を容易にするリフタ機構とクランプ機構を採用し、 接近性及び操作性が抜群なので、パイプやアングルなど角穴、異形穴などの切断にもご対応可能です。

メーカー・型番 KOMATSU TLV-408
ストローク 2,500x1,250
ヘッドの前後移動量 300mm
早送り速度(X,Y) 30,000mm/min
早送り速度(Z) 40,000mm/min
加工送り速度 1~20,000mm/min
発振器出力 2.5kw
導入年月日 2014年1月

サイズについて

レーザカットについては基本的に、定尺サイズからとなります。
板の全周25mm程度は切断不可範囲となりますので、下記サイズがご対応可能な最大サイズとなります。

ステンレス・アルミ 約950 × 1950 (mm)
スチール 約850 × 1750 (mm)

板厚について

レーザカットについては、材質により切断範囲が違います。
印の無い材料(板厚)でのカットはご対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

ステンレス板

材質 \ 厚さ 0.8 1.0 1.5 2.0 3.0 4.0 4.5 5.0
SUS304 2B
SUS304 HL
SUS304 #400
SUS430
SUS304 縞板

アルミ板

材質 \ 厚さ 0.8 1.0 1.5 2.0 3.0 4.0 5.0
A5052 生地
A5052 縞板

スチール板

材質 \ 厚さ 0.8 1.0 1.6 2.3 3.2 4.5 6.0 9.0
SPCC
SPHC-P
SPHC
SECC
縞鋼板

仕上がりについて

レーザーカット ピアスレーザーカットの際、切断の始点と終点の重なる部分に、数ミリのピアス(画像赤丸印)ができる場合があります。とくに厚板ほど目立ちますが、加工上避けられない仕上がりとなりますのでご理解ください。

お見積りについて

・お問い合わせの際は、必ず加工図・図面等を添付しお送りください。(ファイルは1MB以下)
 ※図面がない場合、お見積り・製作はご対応できません。
・図面はフリーハンド可です。(ただし、寸法記載必須)
・文字加工、特殊形状(寸法が測れない曲線等)の場合は、DXFデータが必要となります。
・図面には、材質・板厚・サイズ(縦x横)・穴径などの寸法、数量を必ずご記入ください。
・図面が複数枚ある場合は圧縮してお送りください。
・お見積は無料です。

お見積り・お問い合わせはこちら
年末年始休業のお知らせ

営業日カレンダー

営業時間 9:00~17:00
営業時間外・休日の電話対応、メール・FAXでのお問い合わせへのお返事、配送等は行なっておりません。翌営業日からのご対応となります。
※お電話でのご注文・お見積りは承っておりません。

エコ活動への取り組み 偽サイトにご注意ください
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。