ステンレス、アルミ、鉄板のシャーリング切断、購入なら実績のある加工専門店にお任せください。

Sample Dental Clinic

Sample Dental Clinic

Sample Dental Clinic

web@teppan-ichiba.com営業時間:9:00〜17:00 休業日:土日祝

シャーリング・メタルソー

シャーリングとは

シャーリングとはシャーリングとは、シャーリングマシンを用いて板材を一定の幅(長さ)に切断する加工のことを言います。
シャーリングの加工原理はハサミと同じで、上下二つの刃の間に材料をはさみ、鋼板を切りたい寸法に合わせてペダルを踏むと上下の刃のせん断作用で板を直線に切断する事が出来ることからせん断加工とも言われます。
シャーリング加工は、精密板金・板金加工の加工工程としては、定尺板を一定の幅に切断したり、所定の幅・長さに切り出したりするカット加工に使われます。
一般にシャーリングにより板材を切断する場合、極端に細長く切断すると、せん断加工の特性から切断された材料には反りやねじれを生じます。
材料の切断部(断面)においてはバリ・ダレが発生しますが、当店の商品につきましてはすべてバリ・ダレ除去をおこなっております。

角部の処理について

平板を切断すると角部の仕上げも必要な場合が多く、角部の未処理は危険な場合がございますので、処理されることをお勧めいたします。

処理なし

処理なし

角部は切りっぱなしの状態となります。
切り板をご購入の際、お客様からのご依頼が無い場合は、この状態の仕上がりとなります。
大変危険な形状となりますので、取り扱いには十分にご注意ください。
コーナーR

コーナーR

角部に曲線の丸みを付けます。
R面取り、R面取り加工とも言い、半径の円弧を描くように丸くするため、「R」となります。コーナーRを希望された場合は、無料にてR1~R3程度で仕上げさせていただきます。
コーナーC

コーナーC

角部を直線で切り落とします。
R面取り加工とは違い、直線で角部を45°にカットします。こちらも一般的な処理でchamferingの「C」で表します。
コーナーCの加工を希望される場合は、別途お見積りにてご依頼ください。

メタルソー

メタルソーとは

メタルソーとはメタルソーとは、円盤状の鋸刃で、刃物全体がハイス鋼などの硬い材質でできており、鋼材(パイプ・アングル・フラットバー等)などの長尺物を切断する機械となります。
刃先と中心部では刃の薄さが異なり、中心に向かうほど薄くなっており、使い方を誤ると割れてしまいますが、切断の際に中心部が加工物に接触しないため、摩擦抵抗を軽減することができます。また、刃が焼けないように、水溶性の潤滑剤をかけながらゆっくり回して材料を切断します。

メタルソー切断機について

レーザー加工機弊社のメタルソー加工機は、バリ、カエリが発生せず、火の粉・ほこりが出ないプリマック丸鋸精密切断機となります。
アルミ等の非鉄から、鉄鋼・特殊鋼などのあらゆる材料、形状に対応し、より精密に、よりスピードアップにと省力化、多角化のニーズに対し応えてくれる機械となります。
370mm径の鋸刃を装備し、大型のワークにも対応可能な機械サイズとなり、斜め切断も可能です。

加工機 大同 プリマック370
切断能力角パイプ 100×100(mm)
切断能力丸パイプ φ120mm
切断能力アングル 100×100(mm)
切断能力平鋼 150×50(mm)
導入年月日 2013年11月

シャーリング・メタルソーのお見積りについて

・四角い板(正方形・長方形)はサイト内より直接ご購入頂くシステムとなります。
・サイト内にて販売価格を表示させて頂いておりますので、お見積りは行なっておりません。
・外周カットのみの板材は、基本的にシャーリングカットまたは、レーザーカットでの販売となります。
・※穴加工が1つでも必要な場合は、こちらよりお問い合わせください。

年末年始休業のお知らせ

営業日カレンダー

営業時間 9:00~17:00
営業時間外・休日の電話対応、メール・FAXでのお問い合わせへのお返事、配送等は行なっておりません。翌営業日からのご対応となります。
※お電話でのご注文・お見積りは承っておりません。

エコ活動への取り組み 偽サイトにご注意ください
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。