生地の焼き上がり、香りと食感にこだわったクレープ・ガレットの本格調理用鉄板の製造・販売店。
専門店、プロの方も愛用!ここでしか手に入らない極厚クレープ・ガレット鉄板は好評販売中!

カート

マイページ

新規登録

web@teppan-ichiba.com営業時間:9:00〜17:00 休業日:土日祝

特集インタビュー ~極厚鉄板を愛用頂く川上文代先生編~

デリス・ド・キュイエールへ訪問

川上文代先生2018年11月某日、東京都渋谷区にあるデリス・ド・キュイエールへ行ってきました。
デリス・ド・キュイエールといえば、料理の基礎からフレンチまでを楽しく学べる、テレビや雑誌などで活躍中の川上文代先生のお店です。
この日は、月に3日間だけしかない川上先生が作るガレット&クレープが食べれるということで、予約を入れて訪問してきました。

クレープ・ガレット鉄板と『副菜いらずの満足ガレット』

クレープ・ガレット鉄板、ガレット本を持って記念撮影デリス・ド・キュイエールでは、ガレットやクレープを作る際、当店の極厚クレープ・ガレット鉄板をお使い頂いております。受講された生徒さんにも、家庭でも使えるサイズの極厚鉄板をご紹介いただき、たいへんご好評頂いております。
川上文代先生著者『副菜いらずの満足ガレット』本にも当店の商品サイトをご紹介頂きました。極厚クレープ・ガレット鉄板は、楽天、ヤフーショッピング、アマゾンなどでも販売中です。
副菜いらずの満足ガレット』には、ガレットの作り方はもちろん、生地の選び方や道具の選び方などが分かりやすくまとめられていますので、ガレットを自宅で始めたい方、美味しく作りたい方は是非購読ください。

川上先生の生地の焼き方

実際に川上先生が生地を焼くときに見せて頂きました。
鉄板の内側1cmを目安に生地を伸ばすのが、きれいな円形で焼き上げるコツみたいです。トンボの使い方、手首の使い方はさすがプロです。お見事に焼き上げてくれました。
生地を鉄板に流してからきれいな円形にするまで約20秒、焼き上がるまでは約30秒程度でした。焼き上げるときのご参考にしてください。

クレープ・ガレット鉄板、ガレット本を持って記念撮影

川上先生のフェイスブックでは動画公開中です。⇒  動画はこちら

クレープ&ガレットの生地を美味しく焼き上げるコツ

川上文代先生川上先生とのお話の中で、クレープ、ガレットを上手に焼く方法をお聞きしましたので少しご紹介します。
使用する油はラードがおすすめです。バターは生地が鉄板にくっつきやすく、サラダ油は生地が焦げやすいので、お買い物のときにはラードもお忘れなく。
クレープ、ガレットを作るときに適したコンロ、温度もあるようなので参考にしてください。

クレープ ガレット
お勧めコンロ IHコンロ ガスコンロ
設定温度 210° 220°

焼く自信が無い、直接先生に焼き方を聞きたい!という方、川上先生の体験レッスンを受講することもできます。
とても明るく気さくな方なので、楽しく学ぶことができるかと思います。
川上先生の料理教室 ⇒ サイトはこちら

最後に

川上文代先生最後に、訪問した時にはまだ出版前でしたが、『『低温真空調理のレシピ』にサインまで頂きました。ローストビーフ好きな私にはとても勉強になりました。こちらもお勧めです。
お忙しい中、時間を取って頂いた川上先生には感謝しております。また、スタッフの皆様も気さくにお話頂けとても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

川上文代先生も愛用!クレープ用品一覧

2019 夏季休業のお知らせ

営業日カレンダー

営業時間 9:00~17:00
営業時間外・休日の電話対応、メール・FAXでのお問い合わせへのお返事、配送等は行なっておりません。翌営業日からのご対応となります。
※お電話でのご注文・お見積りは承っておりません。

セール品 エコ活動への取り組み 偽サイトにご注意ください
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。