鉄板・ステンレス板・アルミ板・パイプ・アングル・平鋼、各種鋼材、バーベキュー鉄板の加工販売。
レーザー加工・曲げ加工・切断・穴あけ・溶接組付・試作等は実績のある当店にお任せください。

カート

マイページ

新規登録

web@teppan-ichiba.com営業時間:9:00〜17:00 休業日:土日祝

穴あけ・タップ加工

穴あけ・タップ加工とは穴あけ加工とは、加工機で素材に穴を開けることを言い、タップ加工とは、ボルト締めを行えるように、素材にねじ山を付ける加工となり、ネジ切り加工とも呼びます。
工作物に穴を開ける場合、ドリルをボール盤に取り付けて行うのが一般的ですが、旋盤、フライス盤やマシニングセンタ等で加工されることもあります。
タップ加工は、あらかじめ開けられた穴にめねじを切る加工となり、ボール盤などの機械にタップを取り付けて加工を行うことが多いですが、タップハンドルを用いて手作業でねじたてを行うこともあります。

穴あけ・タップ加工機について

穴あけ・タップ加工機弊社では、位置精度、形状精度も良好な穴加工を行うことができる4台のボール盤を保有し、穴あけ、タップ、皿モミ加工等にもスピーディーにご対応いたします。
ボール盤では対応不可となる大型サイズの工作物には、ハンドドリルにて熟練スタッフが、治具・固定スタンドを使い加工致しますので、寸法精度よく仕上げることが可能です。
長穴や、異形穴などドリルで加工できない場合は、レーザーカットで穴を開けることも可能です。

加工機 日立工機 ボール盤 B13S
スピンドル回転数 3,600・2,400・1,700・960・600回/分
スピンドルテーパ No.6(2 1/2")ジャコブステーパ(チャック13G)
スイング(振り) 360mm
錐の最大送り 80mm
導入年月日 2017年3月

穴あけ加工について

穴あけ加工については、基本的に板厚サイズを最小加工可能サイズとさせていただきます。
例.板厚3.0mmの場合⇒φ3.0以上のサイズが加工可能。

断面形状図 穴あけ断面
加工説明 使用頻度の多い穴あけ加工となります。 基本的には、一般公差での加工となりますが、指定公差がある場合は、図面にご記入ください。 ボルトを通す場合は、0.5mm~1.0mmくらい大きめの穴径をお勧め致します。
図示方法 穴あけ図示方法

タップ加工について

タップ加工については、M3、M4、M5、M6、M8、M10、M12のメートル並目ねじが対応可能サイズです。 また、板厚サイズを最小加工可能サイズとさせていただきます。
例.板厚3.0mmの場合⇒M3以上のサイズが加工可能。

断面形状図 ネジ切り タップ断面
加工説明 板にタップ加工(ねじ切り)をします。 タップ加工(ねじ切り)が必要な場合は【M】を用いてねじサイズを書きます。 基本的には一般的なメートルねじとなります。
図示方法 ネジ切り タップ図示方法
タップ加工の場合は、キリ穴と区別をつける為二重線(外側細線)で記載しましょう。 【M】は必ず記載してください。M8が4箇所の場合は、右図のように記載してください。

一般的には3山以上が理想です。
タップのサイズによってピッチが変わりますので、下記表をご参考頂けるとよいかと思います。
※並目ネジとなります

タップ径 ピッチ 最小板厚
M3 0.5 1.5mm
M4 0.7 2.0mm
M5 0.8 2.5mm
M6 1.0 3.0mm

皿穴(皿モミ)加工について

皿穴(皿モミ)加工については、最大φ30mm程度の加工が可能です。

断面形状図 皿モミ断面
加工説明 皿ビスの頭を板と同じ面に沈めたいときに加工します。
皿ざぐり穴の開き角度は90°となります。
※板厚が薄い場合には皿穴加工ができません。
図示方法 皿モミ図示方法
キリのサイズと皿ざぐりのサイズをご記入ください。
皿ざぐり(皿モミ)のサイズがわからない場合は、ご使用ビズのサイズをご記入ください。

皿モミ加工は使用されるビスのサイズによってある程度板厚が必要となります。
一般的な皿頭のサイズを基準としておりますが、最近は皿頭の小さなビスもありますので、使用ビスを選定した後、穴径、皿モミサイズを決めて頂くのがよいかと思います。
下記表をご参考にビスサイズをご検討ください。

ビスサイズ 皿モミサイズ 最小板厚
M3皿ビス φ6.0~6.5 1.0mm
M4皿ビス φ8.0~8.5 1.5mm
M5皿ビス φ10.0~10.5 2.0mm
M6皿ビス φ12.0~12.5 3.0mm

加工事例

穴あけ・タップ加工のご依頼を頂きました製品を一部紹介しております。
部材に合わせてレーザー加工機、ボール盤などを使い分けて加工を行います。

鉄板 レーザーカット

鉄板 SPHC-P

制御ボックス パネル

フラットバー

フラットバー

穴あけ加工

ステンレス 角パイプ 穴加工

ステンレス 角パイプ

長孔加工

アルミ板 レーザーカット

アルミ板 A5052

機械カバー

穴あけ・タップ加工以外にも、レーザーカット、曲げ加工、溶接組付を含む加工など行っております。その他の加工については加工事例として別ページにて掲載しておりますのでご覧ください。

加工事例

穴あけ・タップ加工のお見積りについて

・お問い合わせの際は、必ず加工図・図面等を添付しお送りください。(ファイルは1MB以下)
 ※図面がない場合、お見積り・製作はご対応できません。
・図面はフリーハンド可です。(ただし、寸法記載必須)
・文字加工、特殊形状(寸法が測れない曲線等)の場合は、DXFデータが必要となります。
・図面には、材質・板厚・サイズ(縦x横)・穴径などの寸法、数量を必ずご記入ください。
・図面が複数枚ある場合は圧縮してお送りください。
・お見積は無料です。

お見積り・お問い合わせはこちら

その他の加工

穴あけ・タップ加工以外にも切断、レーザーカット、曲げ加工、溶接などの加工もご対応しております。

切断

シャーリング切断

必要なサイズに切断可能。

レーザー加工

レーザーカット

自由な形状にカットできる。

曲げ加工

曲げ加工

必要な角度に折り曲げる。

切断加工

メタルソーカット

パイプ類を切断する。

リベット

かしめ加工

リベットで結合する。

溶接

溶接加工

溶接で部材同士を付ける。

営業日カレンダー

営業時間 9:00~17:00
営業時間外・休日の電話対応、メール・FAXでのお問い合わせへのお返事、配送等は行なっておりません。翌営業日からのご対応となります。
※お電話でのご注文・お見積りは承っておりません。

セール品 エコ活動への取り組み 偽サイトにご注意ください
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。