鉄板・ステンレス板・アルミ板・パイプ・アングル・平鋼、各種鋼材、バーベキュー鉄板の加工販売。
レーザー加工・曲げ加工・切断・穴あけ・溶接組付・試作等は実績のある当店にお任せください。

カート

マイページ

新規登録

web@teppan-ichiba.com営業時間:9:00〜17:00 休業日:土日祝

専門用語集『さ』行

金属加工・板金加工等でよく使われる専門用語となります。
| | さ | | | | | | ら・わ |

3×6板(さぶろくばん)
材料の大きさを表し、約914mm×1829mmの平板となる。

ザグリ(ざぐり)
ボルトの頭部が板表面から飛び出さないようにする為の加工で、ボール盤などを使用し、ドリルなどで加工すること。 深ザグリとも言う。

皿モミ(さらもみ)
皿ネジの頭部が板表面から飛び出さないようにする為の加工で、ボール盤などを使用し、キリ・ドリルなどで加工すること。 皿ザグリとも言う。

皿ザグリ(さらざぐり)
皿ネジの頭部が板表面から飛び出さないようにする為の加工で、ボール盤などを使用し、キリ・ドリルなどで加工すること。 皿もみとも言う。

サンダー
金属を削ったり、バリ取りを行うための電動工具。ディスクグラインダーのこと。

三角法(さんかくほう)
図面の描き方の一種で、日本ではこの方法が一般的である。

4×8板(しはちばん)
材料の大きさを表し、約1219mm×2438mmの平板となる。

縞板(しまいた)
チェッカープレートともいう。板の片面に凸模様のすべり止めをつけた板で、縞溝のある圧延ロールで圧延する。ちなみに板厚は凸部ではなく平面部の厚みをいう。

シャーリング
金属の板(板金)を任意の大きさに切断する機械のこと。

シートメタル
厚さ1~3mmくらいまでの鉄板、または非鉄金属板の薄い板のこと。

絞り加工
一枚の金属の板に圧力を加え、絞り込み(圧縮し)凹状に加工し、容器形状にすること。

治具(じぐ)
加工品を固定するための器具または装置。その部品に合わせて特別に作られたもの。

シームレスパイプ
主に油圧配管などに使われ、つなぎ目が無いパイプとなる。

スプリングバック
材料を曲げ加工したとき、工具を離すと、材料に施した変形が若干もとに戻る現象。
スプリングバックの量は、材質・曲げ絞りの加工度合いにより左右され一定ではない。

スポット溶接(すぽっとようせつ)
熱と圧力で金属と金属を接着。

スパッタ
溶接作業時の溶けた金属が飛散して粒状に固まったもの。

Z曲げ(ぜっとまげ)
アルファベットの『Z』字形をした曲げのこと。

反り(そり)
そっていること。弓なりになること。
細長い形状の加工は、この反りが出やすくなる。

営業日カレンダー

営業時間 9:00~17:00
営業時間外・休日の電話対応、メール・FAXでのお問い合わせへのお返事、配送等は行なっておりません。翌営業日からのご対応となります。
※お電話でのご注文・お見積りは承っておりません。

セール品 エコ活動への取り組み 偽サイトにご注意ください
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。